なぜ ICC のプログラムなのか

ICCのマレーシア大学留学プログラムは学生と保護者が最も懸念している入学後の現地の生活、そして進路指導と卒業後の就職支援に軸を置き、万全のサポート体制で皆さんのマレーシア留学をバックアップします。

マレーシアの大学留学は時代の流れと共に近年人気や関心が益々高まっていますが、出願から渡航後の生活、そして進路とその後の就職、、、とまだまだ情報が不足しており学生及び保護者が安心してマレーシアへの留学を決断する事を難しくしているのが実情です。ICCでは煩雑な大学への出願、ビザの手続きはもちろんの事、現地到着後に安心して学習に打ち込んでいける為の完全サポートをご用意しております。

ICCマレーシア大学留学プログラム
5つの特徴

大学留学のエキスパート、ICC

これまでICCが海外の大学へ送り出した学生は1,000名を超えました。卒業後も学生との繋がりは強く、ICC様々な交流を経て卒業生とのネットワークを構築しています。また、これから大学留学を予定しているICCの後輩への指導やアドバイスを行ってもらう事もあります。マレーシアという1国限定ではなく、多方面への大学留学に経験を持ち、多くの事例を持つICCだからこそ、広い視野で皆さんの留学をサポートしていく事ができます。

現地サポートは専任の日本人アドバイザー

マレーシアでの慣れない生活、英語で学ぶ大学の授業、編入手続きや卒業後の就職。個人留学では常に不安がついて回ってきます。特に病気にかかったり事故や犯罪に遭った時、トラブルなどに巻き込まれた時に日本語で相談できるアドバイザーの存在は心強いものです。ICCの現地アドバイザーは保護者の代わりとなって学生一人一人を支え、出発後もしっかりサポートいたします。

綿密なコンサルティング、進路指導

マレーシアの大学はリーズナブルに高品質の教育を受けられる事が利点ですが情報不足のために起きる問題点や現地トラブルがある事も否めません。マレーシアでの留学を最大限活かせるよう、そして確実に卒業と就職ができるようにICCでは細かな進路指導を渡航前から渡航後までしっかり対応していきます。

他国への編入手続きも万全

英語圏主要各国と強いネットワークを持つICCだからできる編入サポートです。日本人の学生と保護者向けに日本語で編入希望先の国、大学の情報収集と提供を行います。確実に編入できる為の進捗確認やアドバイスも行います。またICCの提携大学へは事前に合否の打診査定を行ったり、どの様な科目と成績を修めていけば進学への可能性が高まるのかを大学担当者に直接伺い、指導する事も可能です。

卒業後のキャリアサポート

ICCの専属キャリアコンサルタントが就職をバックアップします。実践的な就活方法、個別面談や面接対策と書類添削に加え、ICC生限定に実施する企業との特別セミナーを実施します。ICC生の質の高さを評価する企業を「ICCサポーター企業」とし、年々加盟する企業が増えています。こういったサポーター企業からの特別セミナーの実施、特別採用枠が設けられているのもICCのキャリアサポートの強みです。




世界に進学する。
マレーシア大学留学
Studying in university in Malaysia
お問い合わせはこちら
03-6434-1315
メール相談来社相談
FacebookInstagram