University of Malaya
マラヤ大学

世界でも上位にランクされるマレーシアのトップ校

もともとは、マレーシアの医療と教育をそれぞれ担う2つの高等教育機関「キングエドワード7世医学カレッジ」と「ラッフルズ・カレッジ」が統合され、1949年にマレーシア初の国立大学として誕生した。国の将来を担う人材を育成し未来の国家基盤を築くことを目的に設立された由緒ある大学であり、マハティール元首相を含む多くの政治家や各界のリーダーを輩出。世界大学ランキング(QSランキング2015-2016)ではアジアの大学部門で29位にランクインを果たした。設立以来質の高い教育を掲げて発展を続け現在では17の学部と研究機関を有するまでに拡大し、クアラルンプール市内に750エーカーの広大なキャンパスを持ち、恵まれた研究施設を備えている。

東南アジア研究、メディア研究、イスラム教やマレー文化の専門学部といった、私立大学にはない、国立大学ならではの専攻分野があり、アジアやマレーシアについて深く学び、この地域のエキスパートとなるにはうってつけの環境といえる。授業は英語、マレー語、中国語で受けられる。
留学生は学部過程全学生の10%までという規定があるため狭き門だが、それでも84ヵ国から約4000名の留学生が学んでおり、大学院過程では留学生の割合は多い。
また、QSランキングでアジア大学部門トップ30、世界ランキングトップ200に入るマレーシア唯一の大学でありながら、英語圏の同レベル大学より英語基準は優しく、学費・生活費の面でもマレーシアの私立大学よりリーズナブルというメリットがある。
マラヤ大学から国外への編入制度などは設けていないが、世界各国の大学との交換留学提携を積極的に行っており、現地学生向けに日本の大学への留学準備プログラムもある。

ロケーション
クアラルンプール

学生数
約27,000名(4,000名)

入学時期
2月/9月

英語条件
IETLS6.0以上、TOEFL iBT79以上

取得できる学位
・学士号 ・修士号 ・博士号

主な学部
イスラム研究、マレー研究、IT・情報科学、人文・社会科学、ビジネス、教育学、工学、法律学、理学、言語学、医学・歯学、建築・環境学など

学部・専攻の詳細はこちら


人気の高い専攻
マレー研究、教育学、言語学、医学部など

学費の目安
人文学系:3.5年間合計 RM21,800(約70万円)
工学:4年間合計 RM32,800(105万円)

主な提携・編入制度
提携編入制度はなし。
日本の大学を含め世界各国の約200校の大学と交換留学制度(Study Exchange)協定を結んでいる。提携大学の学生以外でも1〜2セメスター限定で交換留学の出願が可能。

その他のコース

滞在先
キャンパスの内外に12の学生寮がある  費用例:二人部屋 オンキャンパス寮 RM450/月(約15,000円)

大学寮についてはこちら


*日本円は2015年7月の為替レートで換算(1リンギッド:32円)

*授業料や寮費のほか、申請料やテキスト代などの諸費用、および寮の申請料やデポジットなどが必要となります。

*授業料は年度ごとに若干変更があります。専攻・コースなどの詳細も予告なく変更される場合がありますので、最新の情報は大学HP、またはICCまでお問い合わせ下さい。


大学からのメッセージ

Mohad Admin Bin Jalaludin,
大学副学長


マラヤ大学はマレーシアの研究型高等教育機関の主軸を担い、幅広い分野で総合的な教育を行っています。1957年の設立以来卒業生は10万人を超え、多くの卒業生が様々な分野で活躍中。クアラルンプール市内に位置する広大なキャンパスでは、今日も学生たちが充実した大学生活を送っています。
研究型の大学として学士から博士レベルまでの学位を提供しており、特に博士課程ではメルボルン大学、シドニー大学、ノッティンガム大学など海外の大学との共同学位を提供、本大学の研究者は海外100以上の研究機関と協働研究を行っています。
また“Entrepreneurship=起業家精神”も我々が重視していることの1つです。今日の大学はこれまで以上に産業的な模範になる必要があると考え、これからのグローバル社会において必要とされる、先進的なビジネスマインド持つ人材を多く輩出できる大学を目指しています。
マラヤ大学は、実りある教育・研究活動をともに行う、世界各国の優秀な学生を歓迎します。

Nuntasinee Muadmanee
マラヤ大学・マーケティングマネージャー


こんにちは。マラヤ大学・マーケティングマネージャーのNuntasinee Muadmaneeです
ここで日本の皆さんに、特筆すべき大学の特長をご紹介したいと思います。

The First & The No1!

マラヤ大学は国内で最初に設立された国内随一の公立大学で、長い歴史と功績を誇ります。大学はトップクラスの優秀な教授陣と 施設を有しています。

アジアをリードする研究大学

本大学は、6つの研究分野で50以上の研究センターを有する国内トップレベルの研究型大学です。その研究開発は、アジア圏をリードする大学となるべくその実績を増やしています。

抜群のロケーション

本大学はマレーシアの首都で経済の中心、クアラルンプールに位置し、首都にある国内唯一の公立大学です。

国際的なキャンパス

マラヤ大学には80カ国以上から3,500名以上の留学生が学んでいます。

多岐に渡る専攻分野

芸術、科学、人文学など様々な分野で200以上のコースを提供しており、国際的な大学評価のQSランキングでは23コース以上が 世界のトップ200以内に入ります。

世界でトップ200位にランクイン

国際的な大学評価基準のQS大学ラインキングでは、アジア圏の大学で30位内、世界の大学で200位内に入る国内唯一の大学です(2009年以降)。

世界で認められた学術プログラム

本大学は、世界的に通用するプログラムを提供する独自認定による大学です。工学でのワシントンアコード、MBA連合など、いくつかのコースでは国際的な機関による認定を受けています。

著名な卒業生

本大学の卒業生には、22年間マレーシアの首相を務め「ルックイースト政策」で有名なマハティール・ビン・モハマド元首相、アブドゥラ・アマッド・バダウィ元首相など、マレーシアの国家発展に多大な貢献を残した 多くの著名人が名を連ねています。

国際的ネットワーク

数多くの海外の大学とつながりを持ち、提携大学とのデュアルディグリープログラム、学生交流プログラム”Student Mobility Program”、共同研究開発などを行っています。学生は本大学の国際的なネットワークの中で様々な機会を得ることができます。

マラヤ大学はその特質やこれまでの実績により、マレーシア国内の他大学を秀出する大学です。日本の優秀な学生の皆さんが本大学の学生に加わり、将来マラヤ大学のサクセススートーリーの一つをなること心待ちにしています。ユニークな特色に溢れるマレーシアの大学で、素晴らしい経験とチャンスを掴んでください!

世界に進学する。
マレーシア大学留学
Studying in university in Malaysia
お問い合わせはこちら
03-6434-1315
メール相談来社相談
FacebookInstagram