ICC派遣先7大学

国立・私立合計で60校を超えるマレーシアの大学のうち、ICCマレーシア留学プログラムではトップクラスの7大学と派遣先提携。一人ひとりの目的や条件に合わせた留学が可能です。

マレーシアの東大・国立マラヤ大学

マレーシア国立大学の最高峰で、マハティール元首相など著名人を輩出。マレー人学生が圧倒的に多く、学部入学の難易度は高いが、アジアやイスラム圏について深く学びたい人にはおすすめ

オーストラリアのトップ校・モナッシュ大学

オーストラリアに本校を持つモナッシュ大学は、本国でもトップレベル。オーストラリアへの留学に関心がある人に適した大学。

リゾート内の大学・サンウェイ大学

マレーシアを代表する巨大企業グループ・サンウェイ財団が運営する総合大学。キャンパスは同グループが経営するショッピングモールやホテル、インターナショナルスクール、遊園地が集まり1つの街を形成しているサンウェイリゾートシティに位置し、世界90カ国以上から3,000名以上の留学生が学ぶ。

IT教育を軸にしたアジア・パシフィック大学

IT産業の人材育成を担うべく設立された、技術系学部に定評のある大学。マレーシアのハイテク産業の中心地、企業の研究施設が集まるテクノロジー・パーク内に立つ超近代的なキャンパスに世界105ヵ国から1万人以上の学生が集う。

INTIインターナショナル大学 & カレッジ

インティ・インターナショナルグループが運営する私立総合大学で、大学1校と5つのカレッジで構成されている。国際私立大学加盟校で、アメリカ、イギリス、オーストラリア各国に強いネットワークを持つ。アメリカの大学編入プログラムが充実していて、2〜3年次に編入できる北米の提携大学は300校にものぼる。

地元学生にも人気の高いヘルプ大学

HELP財団によって設立された私立総合大学。国外の名門大学を中心に編入プログラムが充実。地元学生からの人気があり卒業生の評価も高いマレーシア屈指の名門でありながら、学費が格安なことでも知られる。社会科学系に強く、特にビジネス及び心理学部が有名。

名門私立総合大学テイラーズ大学

近代的で非常に美しいレイクサイドキャンパスをかまえる私立総合大学。施設設備は24時間オープンしているスタディルーム、各教室に備え付けられた授業録画機器など、最先端のものが揃っている。学部の数も多く、それぞれレベルが非常に高い。特に観光学部は世界的にも評価が高く、世界QSランキングで上位にランクインしている。

3つの基準を満たした大学を派遣先として選定

高評価の大学だけを派遣先に選定

数年間もの大学留学においては「どの大学を選ぶか」が成果の大きな分かれ目。ICCでは留学する皆さまの目線に立ち、①大学のレベル ②設備・生活環境 ③留学目的別に選べるラインナップ の3点を基準に派遣先を選んでいます。 いずれも高い条件をクリアした優良大学です。




公的ランキング上位校であること

マレーシアの大学を評価する公的機関MQA “Malaysian Qualification Agency”による大学調査のランキングSETARA Ratingの上位校から選出。ICCからの派遣先7大学中、6校はTIER※ 5 (Excellent=素晴らしい)、1校はTIER 4 (Very Good=非常に良い)の評価を得ており、いずれも優良大学の認定校です。

※TIER:coming soon


SETARA Rating 評価表
レベル ICC派遣先大学
TIER 6(OUTSTANDING)  
TIER 5(EXCELLENT) 国立マラヤ大学サンウェイ大学モナッシュ大学APU大学INTI大学UCSI大学
TIER 4(VERY GOOD) HELP大学
TIER 3(GOOD)  
TIER 2(SATISFACTORY)  
TIER 1(WEAK)  

教授陣の質、学生の質、研究実績、大学での教える講義内容、施設などの総合評価。評価は全6段階だが、TIER 6はまだどの大学も付与されておらず、実質的にTIER 5が最高評価と言える。

留学生オフィスが完備され、安心して学べる環境であること

大学の立地、学校施設、留学生の受け入れ体制、そして信頼できる担当者がいること。ICCではこれらの重要ポイントを必ず現地訪問して確認し、派遣先を選定しています。慣れない海外で不安なく留学生活が送れるよう、環境面の条件を全て満たした大学だけを皆さまにご紹介していますので、安心です。




特長が異なる大学をラインナップ

ICCでは、将来の目的や学びたい分野に合わせて留学先を選べるよう、基準をクリアした大学の中からさらに特長の異なる7校を選出しています。


世界に進学する。
マレーシア大学留学
Studying in university in Malaysia
お問い合わせはこちら
03-6434-1315
メール相談来社相談
FacebookInstagram