マレーシア大学留学必須アイテム

 

マレーシア大学留学必須アイテムはいくつかありますが、その中でも長期留学で必須となってくる持ち物があります。

 

それが

パソコン。

 

マレーシアの大学のハードな授業を乗り越えて行くには絶対必須なアイテムです!

 

 

パソコン力の重要性

 

パソコンが大学留学成功のための必須アイテムであると同時に、パソコン力も留学生活においてとても重要なスキルです!

日本の大学に通う上でも必要なスキルですが、マレーシアの場合特に重要になってきます。

なぜならマレーシア人は小学生の頃から授業でパソコンを使用しているため、パソコン操作にとても慣れているからです。

タイピングも早いし、プレゼンテーションの作成などもお手の物。

エッセイや論文の提出はワードファイルでの提出になりますし、そのほかにもパソコンを使う授業や課題が多くあります。

英語でハンデを負っている留学生は英語での授業も一苦労なのに、パソコンでも手こずってしまうと留学してからしばらくとても苦労することになってしまいます。

 

 

Mac? Windows?

 

出発前の学生さんに、MacとWindowsどちらがお勧めかよく質問を受けます。

マレーシアの大学にはMacもWindowsも揃っているので、どちらを購入しても不具合ありません。

もしすでに使い慣れたものがあればそちらをお勧めします。

 

MacもWindowsもメリットとデメリットがあります。よく検討していただくといいと思います。

 

Macは世界共通モデルですし、マレーシアでも流通しています。薄くて非常に持ち運びしやすいです。

Windowsは様々なメーカーから販売されているため、金額も安価なものから高価なものまでいろいろと揃っています。

 

 

日本での準備

 

現地でもパソコンを購入することができますが、操作等全て英語になりますので日本で購入することをお勧めします。

マレーシアの大学の授業では課題やプレゼンテーションで論文や資料を作成する機会が多くあります。

日本でパソコンを購入し、word, excel, powerpointソフトを入れて、事前に慣れておくことが大切です!

基本的に、日本で購入するパソコンでも変圧器を使わずに使用可能できるはずですが、確認してからご購入することをおすすめします。

英語の勉強も大切ですが、パソコンに少しでも慣れるよう出発前に頑張って使ってみてくださいね。タイピングが早くなればなるほど、現地での授業にスムーズに入っていけると思います!