安くてボリュームがあって美味しい!3拍子揃ったマレーシアの食事情

サンウェイ大学に留学中の学生さんが、留学中の食事について教えてくれました。
朝食は、近くのスーパーマーケットで購入したシリアル、パン、ヨーグルトやシーザーサラダ(300円ほど)を食べたり、たまにママック(24時間営業のローカルレストラン)でローティエッグ(150円ほど)を食べたりします。ローティーエッグとは、ナンとカレーのサッパリした軽食です。

food2

ロティーエッグ

昼食は、サンウェイ大学の近くにある”rock café”という屋台の集合体で食べることが多いです。日本でいうフードコートのような場所です。平均300円ほどでランチをいただけます。その他には、キャンパス近くの美味しいチキンライスショップにてガーリックチキンライス(200円ほど)を食べたりします。どのお店も、日本人に合う味だと思います。

休日の昼食は、SubangSquareというショッピングモールによく行きます。大学からタクシーで200円ほどで行けるので、非常に便利です。吉野家やはなまるうどん(400円ほど)を食べたり、同じ通りにあるUncle sengという美味しい自家製麺屋さん(200円ほど)や、FohFohという屋台のエビチャーハン(こちらも200円ほど)を食べたりします。

food1

food4

food3

夕飯は、普段はサンウェイピラミッドというショッピングモール(キャンパス内にあり、イオンも入っています)にある日本食レストランや、キャンパス・寮のカフェテリアで食べたりします。日本食の場合は少し高く、平均1200円ほどです。たまに、キャンパス外で食べることもあります。その時は、休日の昼食のように、ショッピングモールで、吉野家やはなまるうどん(400円ほど)や、自家製麺屋さん(200円ほど)、FohFohという屋台のエビチャーハン(こちらも200円ほど)を食べたりします。(※学生寮でない場合は、自炊することもできます。寮では、安全上火を使った料理が禁止です。)

休日の夕食は、サンウェイ大学の近くにある”rock café”という屋台の集合体で食べることが多いです。日本でいうフードコートのような場所です。平均400円ほどで夕食もとれます。その他には、キャンパス近くの美味しい人気のチキンライスショップにて、ガーリックチキンライス(300円ほど)を食べたりします。

4種類のマレーシア民族料理

①     マレー料理(ハラル系)

マレー系の人々は、イスラム教徒である場合が多いです。厳格なイスラム教徒は、豚肉や豚を原料としたスープや調味料も一切摂取しません
日本でも最近有名なハラールフードは、イスラム教の戒律にのっとた料理です。マレー料理の特徴は、香辛料の効いた辛目の味付けですが、辛さの中にマイルドなうま味が詰まっています。ココナッツミルクをよく使うため、独特の風味があります。例:サテ、ラクサ

②     中華料理

中華系のマレーシア人もたくさんいます。日本人にもなじみやすい定番料理の中に、マレーシア・オリジナルの中華料理を見つけるのも楽しいでしょう!例:海南チキンライス、バクテー

③     インド料理

インド系の人々が集まるエリアを中心に、エスニックな香りいっぱいのインド料理も充実しています。例:カレー、ナン、タンドリーチキン

④ ニョニャ料理

マレー料理と中国料理が融合した、オリジナルの料理です。その奥深くやさしい味わいに、日本人にも多くのファンがいます。また、イスラム教ではタブーとされる豚肉を使うのもニョニャ料理 の特徴です。例:オタオタ、パイティー

マレーシアでは、世界中の食事を楽しめる!

学のカフェ、近隣のレストラン、ショッピングモールのフードコート、屋台・・・など、さまざまな店があり、安くておいしいローカルフード、インターナショナルフードが楽しめます。大学のカフェであれば、目安として、1食RM 5(約150円)~RM10(約300円)くらいでボリュームのある昼食がいただけます。
キャンパス外にもインターナショナルなお店が多く、西洋料理や東南アジアのタイ料理、ベトナム料理、ネパール料理、西欧のファーストフード、メキシカンやフレンチなど各国の料理が楽しめます。もちろん日本食レストランも多くあります。クアラルンプール市内には、鉄板焼き、ラーメン、寿司、居酒屋、牛丼店などもあります。イオンの中には、お寿司やお刺身、おにぎりやお弁当も売っていますし、本格的な日本食レストランもあります。

ハラールフード!?

ちなみに厳格なイスラム教徒は、豚肉や豚を原料としたスープや調味料も一切摂取しません。日本でも最近有名なハラールフードとは、イスラム教の戒律に従った料理です。アルコールの使用が禁止のため、例えばアルコール消毒をした包丁やまな板などもNGとされる場合があります。また哺乳瓶のアルコール消毒もNGのため、今後日本の病院でも注意が必要です。